<< Le Gaigne 質の良いお料理を昼から楽しめるマレ地区のプチレストラン 4区 | main | Le Hide フランス人に絶賛されている日本人シェフのビストロ 17区 >>
2016.10.24 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.03.07 Wednesday

    Le Florimond 工夫をこらしたフレンチが楽しめるアットホームなレストラン 7区

    0
      レストラン予約
      その他・各種チケット予約はこちらからどうぞ

      パリで貸しアパート始めました
      詳細はこちら


      今回紹介するLe Florimondさんは
      トリップアドバイザーでとっても人気。
      しかも口コミの数はすでに200を超えている。

      でもなかなかフランスのサイトで見つけられず
      予約も直接電話する以外方法見つからなかった。

      皆どうやってここに辿り着いてるんだろ〜と不思議だったけど、
      この周辺のホテルの人がけっこうここを勧めてるみたい。

      なるほどね。

      内装は黄色を基調にしていてこじんまりとしか雰囲気
      なんだかあたたかくていい感じ。

      本日のお料理のみ黒板で紹介してます。
      席は20〜30くらいなので、予約は必須かな。

      食前酒のお供に出て来たのはこちらのフィナンシエ。

      といってもお菓子の甘いやつじゃなく
      人参とスパイスたっぷりのおつまみでお酒にはピッタリ。


      こちらは夜は前菜+メイン+デザートで35ユーロ。
      それぞれ7〜8種類から選べます。
      メニューはコチラを参照→メニュー

      前菜の1つはコレ、ブーダンノワール(boudin noir)という
      フレンチでは超有名な1品。

      でも私はこれがどうしても苦手。
      だってコレ”血で出来たソーセージ”。 
      そう思うとなんか食べてても美味しく思えないのです。

      お店によって様々な味だけど
      ここはナカナカ美味しい!と相方は言ってました。

      ちなみに上にのってるのはリンゴです。

      こちらはもう一つの前菜オマード海老のラビオリ(Ravioles de Homard)
       とってもエキゾチックな味でして
      香辛料の香りが強く

      フレンチでは、無い。

      料理としては美味しいんだろうけど、
      お料理冷めてて、その分美味しさが半減してたかもな。残念。

      さてメイン。
      なんかガッツリ行きたくて、en face a faceっていうのを注文。

      牛肉を2種類の方法で料理してくれるという
      肉好きにはなんとも嬉しいメニュー。

      そして来たのがコレっ どどーーーーーんっ!


      ドドーンっ!
      この2つあわせて1人分のお料理。
      ようはビーフの”焼き”と”煮”のセットです。

      お味はというと
      まず”焼き”は全く脂身のないフィレ肉なんだけど、うん、固い。
      ちょっとした酸味っぽさも感じられ、なかなか食べにくいお味。

      それにバイオレットマスタード(moutarde violette)のをつけて頂くんだけど
      足りなかったらどうぞって感じでマスタードの瓶も一緒にもってきた。
      これ、マスタードにブドウやシナモン、ビネガーなどが混ざってて
      とっても強い味。
      強い酸味のあるカラシ?をイメージするとわかりやすいかな。
      とにかくけっこう個性的な同じ。
      私にはちょっと味が強過ぎました。

      煮込みの方は意外にさっぱりしてて美味しかったです。


      もう一つのメインはコチラ。相方の頼んだ料理。
      鴨のコンフィを煮込んじゃってます。

      お野菜たっぷりでなかなか美味しい〜
      お皿に盛るとこんな感じ。


      デザートは、こちらで大人気のミルフィーユを注文。
      お客の半分以上はこれを頼んでたと思う。

      20cm位の高さに盛られたミルフィーユはインパクト大っ
      ただ、お味は以外にあっさり。味のインパクトは
      残念ながら小でした。

      こちら、なんだかすべてのお料理に独特な工夫がしてあり
      香辛料の香りが強いせいか
      フレンチっぽく無い感じが。
      なんか、まるで他の国でフレンチレストランに入った気分

      すっごくコレが好み〜っ!っていう人もいるだろうけど、
      私はもうちょいコテコテのフレンチの方が好きだな。

      お店の雰囲気は悪くないし、人はやさしい。さらに立地も良い。

      なので使い勝手はいいとは思うけど
      これで35ユーロなら私は他のお店に行くと思う。
      なんでトリップアドバイザーであんなに人気なのかイマイチよくわからないな。
      注文した料理が悪かったのかな?

      でも、お客は8割は観光客だったから
      もしかするとこのお店の人柄と雰囲気が好きで
      リピーターになる人がいるのかもね。


      店名
      Le florimond (ル フロリモン)
      住所
      19 Avenue de la Motte picquet 75007
      電話番号
      01 45 55 40 38
      予算
      コース35ユーロ アラカルトも有り
      アクセス
      地下鉄8号線ecole militaire La tour maubourg徒歩5分
      近くの名所
      エッフェル塔  アンバリッド 
      8号線のオペラ/コンコルド/マドレーヌからも地下鉄ですぐ
      お一人様度
      旅行客の日本男児が1人で黙々と食べてた。
      英語
      堪能な英語で接客してくれます
      ドレスコード
      なし。普通で

      お味:72点
      あまりスパイシーな料理が好きじゃないもんで、、、
      お店の雰囲気:82点
      落ち着く感じあり。
      客層:70点
      観光客しかいなかった。たまたまだと願うけど。
      店員:80点
      やさしいしフレンドリー
      入りやすさ:75点
      入り口がカーテンに覆われて中が見えにくい
      コスパ:70点
      うーん、はっきり言ってパリの他の店に比べると高い
      総合評価:72点
      あくまでも好みの問題ですけど。

      新旧レストランブログ過去記事全部から
      レストランが探せます。

      その他の便利なパリのレストランリスト




      もう1つのブログ 「徒然パリ日記」
       

      ランキングに参加しています。
      クリックでランキングに点が入る仕組みですのでお願いします。
      にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

      2016.10.24 Monday

      スポンサーサイト

      0
        Calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << October 2019 >>
        PR
        ランキングに参加中。ポチッとよろしくお願いします。
        にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ

        パリのレストランリスト。
        その他便利なパリのレストランリスト
        マダム愛のその他のブログ。
        新・パリのレストラン
        マダム愛の徒然パリ日記
        パリのレストラン予約や各種チケットの手配サイトはこちら。
        パリの中心にある貸しアパートで、暮らす様に滞在してみませんか?
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM